教育・研修活動は私たちの活動の重要な柱です。年間で4つの自前研修と、講師派遣を伴う出前研修を行っています。また、労働安全衛生コンサルタント事務所として、職場改善支援も随時行います。講師派遣や職場改善支援については、以下のページと作業環境測定のページをご覧ください。

講師派遣のテーマはこちら:  https://tokyo-oshc.org/wp/torikumi/education/theme/

作業環境測定職場改善ページ: https://tokyo-oshc.org/wp/torikumi/sagyoukankyou/sample/

自前研修プログラム

東京労働安全衛生学校  

参加型改善活動を学ぶ1日コースの研修です。毎年10月~11月に行われます。当センターがオリジナルの参加型改善のアクションチェックリストを使い、職場訪問して、その職場の良い点改善点を学びます。その後、当センタートレーナーが安全衛生技術領域の改善方法の説明を行い、グループ活動で改善対策を作ります。また討議結果は、職場巡視を受け入れてくれた事業場にフィードバックします。

参加費用:5,000円  

2021年度の募集は終了しました

夏のフィールドワーク

夏休み中に若者を対象に2日間のフィールドワークを企画し、労災職業病、外国人移住者、参加型改善など、当センターが行っている活動から学びます。

参加費:5,000円

2021年度は新型コロナウイルス感染拡大のため中止しました。

定例会とメンタルヘルス研修

年四回程度、その時の話題に合わせて定例会を行います。2021年8月には、新しい化学物質管理のあり方についての厚生労働省の報告書学習会をリモートも含めて行いました。また秋から冬にかけてメンタルヘルス研修会を10年以上続けています。

本年度のメンタルヘルス講座