第29回東京労働安全衛生学校

2021年10月21日(木) 9:00~16:30(募集は終了しています)

新型コロナ対策を含めた小規模事業場での安全衛生活動=

低コストで効果があがる安全衛生の方法を学びます

東京労働安全衛生学校は、職場訪問を基にして安全健康対策を学ぶ「参加型安全衛生研修」です。アクションチェックリストを使った職場巡回、ゲームを取り入れた学習、グループ討議による改善策作りを行う中で、お金をかけずに効果があがる安全衛生活動を体験します。

小規模事業場のよい事例から学びます 大企業に比べ小規模事業場では、安全衛生の費用に限界があります。しかし、労使の直接参加によって、効果的な安全衛生改善を地道に行っている例も多くあります。今回訪問する株式会社スガワラはバネ製造会社です。50人未満の事業場ですが、安全衛生委員会の活動を定着させ、アクションチェックリストを用いた工場巡視を定期的に行って、職場改善を積み上げています。新型コロナ対策を含めた現場の改善事例から学ぶよい機会です。皆様の参加を心よりお待ちしています。

 日時   2021年10月21日(木)

 時間   午前9時~午後4時半(集合8時45分)

 集合   東京労働安全衛生センター4階会議室 〒136-0071東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル5階

電話 03-3683-9765 ファックス 03-3683-9766 JR亀戸駅東口改札口下車 徒歩7分

 受講料    5,000円     定員     10名    

第29回東京労働安全衛生学校スケジュール

08:45受付開始
09:00開会式とオリエンテーション
09:30スガワラへ移動(センターの車などで移動します。移動片道10分 見学は約45分 質疑15分)
10:00工場見学と質疑、その後センターへ移動
11:15セッション1:ものの保管と移動(グループ討議と発表を含む)
12:00昼食(当方で準備します)
13:00セッション2:作業姿勢と安全設備(グループ討議と発表を含む)
13:45セッション3:物理的環境とコミュニケーション(グループ討議と発表を含む)
14:30休憩
14:45セッション4:訪問した工場への改善提案
15:30セッション5:私の活動計画作成と発表
16:00修了式
16:15閉会